中国人的法律咨询专家 中国人の法律相談に対応できる弁護士なら本杉法律事務所

03-3556-7441

  • 首页 HOME
  • 事务所简介 事務所紹介
  • 专业队伍 弁護士紹介
  • 专业领域 取扱い分野
  • 费用 費用
  • 依赖者心声 依頼者の声
  • 新闻媒体 メディア掲載
  • 国际合同 国際契約
  • 劳务问题 労務問題
  • 债权回收 債権回収
  • 入境管理 入管法
  • 国际离婚 国際離婚
  • 交通事故 交通事故
  • 刑事案件 刑事事件
  • 以及其它 その他
  • HOME
  • 中国人需要委托律师设立公司的理由 / 中国人が日本の弁護士に頼んで会社を設立する理由

中国人が日本の弁護士に頼んで会社を設立する理由

0U1A9588.jpg  
 
最近,中国の経済発展によって,日本人が中国で会社を設立するより,中国人が日本で会社を設立するケースが増えています。しかし,中国人個人で日本に会社を設立してうまく会社を運営するのは大変です。
 
日本では 1)弁護士 2)司法書士 3)行政書士の会社設立の専門家がいます。弁護士に依頼することは行政書士,司法書士と何が違うのかというと、会社設立前から後々まで,
トータルでサポートを受けることができることです。法的な交渉,訴訟等の委任は弁護士しかできません。又,法律上の制限が少ないので、より幅広く法律サビースを提供することができます。
 
行政書士であれば、ビザ申請の専門なので,中国人が経営ビザを申請する時は行政書士に頼めばいいです。
 
司法書士であれば、不動産登記の専門で,会社設立手続きを代行してもらうことができます。会社の経営をしないで,ただ経営ビザをもらう目的の場合司法書士に依頼すればいいです。
 
弁護士であれば、1)会社の設立前に,経営方針・どのような会社が実際経営に利益になるか,経営ビザの取得ができるかなどのアドバイス 2)会社を設立する時は,オフィスの賃貸契約,定款の作成,投資者間の内部協議の締結,会社投資人間の協議書及び日本の公証と中国認証、事業売却(M&A)の注意点などをサポート 3)会社設立後にも会社の運営,日本企業とのビジネス契約書を作成及び審査,ビジネスのトラブルを防止及び解決,会社と社員の労務紛争,合併・事業拡大(M&A)・破産,子会社設立等に関するアドバイス等サポートすることができます。
 
最後になりますが,当事務所は日本の弁護士と中国弁護士がペアになって対応します。中国人の依頼者のために,中国の会社法のニーズを把握し,日本の会社法に則って,会社設立の手続を提供できます。
 
SttlTop3.jpg

中国人需要委托律师设立公司的理由

 
最近,随着经济的发展,比起日本人去中国设立公司中国人来日本设立公司的案例越来越多了。但是,日语讲不好的中国人个人想在日本设立公司并且想运营好的话是非常困难的。
 
在日本可以委托1)律师 2)司法书士 3)行政书士等专家人员设立公司。委托律师设立公司与委托行政书士或司法书士的区别是,律师可以从设立之前至设立之后都可以提供法律服务。并且法律交涉,诉讼等事项也只有律师可以办理。还有,律师在法律上的限制也比较小,所以可以提供更大范围的法律服务。
 
行政书士是办理签证业务的专家,中国人想办理经营投资签证时可以委托行政书士。
 
司法书士是不动产登记的专家,也可以代办公司设立手续。如果不想经营公司,只想取得经营签证时委托司法书士设立公司就可以。

律师1)在公司设立之前,可以提供经营方针,投资策略,需要申请什么样的公司,是否满足投资签证等条件的法律服务 2)在公司设立时,可以提供审查租赁合同,制作章程,并且制作投资者内部协议,制作投资者内部协议后进行日本公证与中国认证手续,M&A等法律服务3)公司设立以后,可以提供公司的运营,与日本公司的商业合同的制作与审查,防止商业纠纷的发生、解决商业纠纷,公司与社员的劳动纠纷,公司合并、事业扩大、破产、设立子公司等相关的法律服务。
 
最后,本事务所由日本律师与中国律师一起做拍档,为中国委托人把握中国公司法的风险,并且根据日本公司法提供公司设立的法律服务。

 

SttlTop3.jpg

事务所简介 / 事務所紹介 专业队伍 / 弁護士紹介 专业领域 / 取扱い分野
费用 / 費用 委托者心声 / 依頼者の声 新闻媒体 / メディア掲載