中国人的法律咨询专家 中国人の法律相談に対応できる弁護士なら麹町大通り総合法律事務所

03-3556-7441

  • 首页 HOME
  • 事务所简介 事務所紹介
  • 专业队伍 弁護士紹介
  • 专业领域 取扱い分野
  • 费用 費用
  • 依赖者心声 依頼者の声
  • 新闻媒体 メディア掲載
  • 国际合同 国際契約
  • 劳务问题 労務問題
  • 债权回收 債権回収
  • 入境管理 入管法
  • 国际离婚 国際離婚
  • 交通事故 交通事故
  • 刑事案件 刑事事件
  • 以及其它 その他

インバウンドビジネス法務【1】

不法就労助長罪~ラオックス社長らの書類送検にみる中国人雇用の落とし穴

soudan0001.png        昨年末に、大手電機量販店のラオックスの社長及び幹部社員が「不法就労助長罪」で、社長と法人が書類送検され、幹部社員が逮捕されるという事件が起きました。社長のコメントを見ると、最近の「中国人爆買い」に対応するため、所定の労働時間を超える長時間労働を中国人留学生にさせていたとのことです。
 この「不法就労助長罪」とは、不法に入国したり、在留資格が切れた後も不法に滞在して就労する外国人や、正規の在留資格はあるがその資格で認められている活動以外の活動を行い報酬を受けている外国人を、事業活動に従事させたり、自己の支配下に置いた者を処罰する犯罪で、出入国管理及び難民認定法73条2の1項で3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金刑が科されます。
このように、最近のインバウンドビジネスに対応するため、安易に外国人を雇用すると、不法就労助長罪に問われる可能性があります。少なくとも、外国人を雇用する際は、在留カードで在留資格の有無や在留期間、在留資格の内容を確認し、許可されている範囲で就労させるように管理、監督しなければなりません。なかには、日本で就労する機会を得るために、組織的に在留カードや外国人登録書を偽造したり、変造したりするケースもありますので、在留カードの写しを保管するだけでなく、本人にヒアリングする等して、その記録を残す形で、不法就労助長罪に問われないように気をつけなければなりません。


SttlTop3.jpg

 

投资日本市场之法务【1】 

投资日本市场之法务①-不法就劳助长罪-

soudan0001.png  
     去年年末,大型电器商场LAOX因「不法就劳助长罪」,社长及公司法人被送检,甚至逮捕了公司的首脑员工。从社长的发言中可以得知:公司为了应对「中国人爆买」热潮而使中国留学生工作时间超出了法律规定的时间。
    「不法就劳助长罪」是指雇用不法入国人员,在留资格完了后非法滞留在日本工作的外国人及虽拥有在留资格但所从事的工作超出了在留资格规定的劳动范围的犯罪行为。根据入管法及难民认定法73条2条的1项规定「不法就劳助长罪」徒刑3年或是300万以下罚款。
   为了应对向日本大量投资而马马虎虎的雇用外国人,很可能违反规定、触犯「不法就劳助长罪」。在雇用外国人时要确认有无在留资格及在留期限,要在在留资格规定的劳动范围内安排工作进行管理监督。最近为了在日本有工作的机会,伪造在留卡及外国人登陆证的情况也不少见,在雇用外国人的时候不仅要复印在留卡,还要对本人进行询问等,将在留卡复印件及询问记录等妥当保存,防止日后被追究为「不法就劳助长罪」。

 

SttlTop3.jpg

事务所简介 / 事務所紹介 专业队伍 / 弁護士紹介 专业领域 / 取扱い分野
费用 / 費用 委托者心声 / 依頼者の声 新闻媒体 / メディア掲載

Office Information

Practice Areas

事务所简介 事務所概要
blogbanner.jpg咨询预约登记表(离婚).png咨询预约登记表(继承).png仕組債・金融取引の紛争解決 金融取引.com弁護士による為替デリバティブ被害救済201505gkks.png